健康寿命をのばすためのシニアいきいきお片づけサービス
健康寿命をのばすためのシニアいきいきお片づけサービス

家事代行倶楽部のシニアいきいきお片づけ

 service 
 

お片づけをしながら物の場所や収納のしくみをシニアのからだの状態にあわせて整えます

 

研修でお片づけ(整理収納)のテクニックや知識を身につけたお片づけサポーターが、お客さまのご自宅に伺って、からだの状態にあわせた、つかいやすい収納のしくみをつくります。同時に、筋力の衰えや関節の痛み、視覚の変化、記憶力の変化、ふらつきなど、シニアのみなさんのからだの特徴を配慮して、安心安全に生活ができるよう、住まいの環境をととのえます。毎回同じお片づけサポーターがお伺いします。

つかいやすい安全な住まいは整理整頓から

衣類などが散らかった部屋の様子
わたしたちは朝起きてから1日中、家の中のいたるところで、モノを「出す→つかう→もどす」のくり返しをしています。これがストレスなく出来ると快適に暮らせますね。ところが、年齢をかさねて、からだに変化があらわれたとき、このくり返しがわずらわしくなって、「出しっ放し」「つかいっ放し」が起こり、だんだんお部屋が散らかっていきます。
自宅で転倒した高齢者を助けようとする家族
シニアのみなさんにとって、お部屋が散らかった状態は危険信号。たとえば、床に置かれたモノやながい電気コードはつまづきやすく、転倒事故の原因になります。つかいやすくてうごきやすい、安全な住まいへの第一歩は整理整頓から。モノの配置や収納のしくみを、からだの変化にあわせてととのえると、安全で自立した生活がつづけられます。

お片づけサービスで解消できる危険お悩みごと

高所の物が取りにくくて困っている高齢者の様子

高い場所や低い場所のモノがとりにくい

財布をどこに置いたか忘れてしまった高齢者の様子

いつも探しモノをしている

無気力に部屋の中から窓の外を眺める高齢者の様子

無気力に過ごすことが多い

自宅の段差につまずく高齢者の様子

電気コードや段差でつまづく

薬の管理をしている高齢者の様子

くすりを飲み忘れることが多い

散らかった部屋に人を入れたくない高齢者の様子

友人を家の中へ入れたくない

腰が痛くて掃除機を掛けるのがつらい高齢者の様子

料理や掃除など家事がおっくう

ふらついた家具の上から物が落ちそうで危険な様子

家の中のケガや事故が心配

シニアいきいきお片づけサービスの流れ

片付け作業をしている家事代行倶楽部のハウスキーパー

1.お片づけのテクニックでつかいやすいおうちにします

 
・整理して動きやすいおうちにする
・モノをつかいやすい場所に置く
・収納したモノがわかる表示をする
・いっしょにつかうモノはまとめる
・清潔なおうちの環境を保つ
腰が痛くて家事ができない高齢者

2.安心安全なおうちにするためからだの状態に配慮します

 
・筋力の衰えや関節の痛みへの配慮
・転倒をふせぐための工夫
・視覚の変化への配慮
・記憶力への配慮
  ・ふらつきへの配慮
バリアフリーで使いやすいリビングとキッチン

3.健康寿命をのばすおうちで自分らしく暮らせます

 
・身のまわりのことが自分でできる
・おうちで事故やケガなく過ごす
・介護してくれる人が介護しやすい
・友人やご近所さんとの時間を楽しむ
・できることを活かして前向きに暮らす

シニアいきいきお片づけサービスの特徴

高齢者が使いやすい調理器具

自分らしい暮らしを保つ
見た目スッキリがゴールじゃない

 point 01 

モノを減らすこと、見た目をスッキリさせることが、最終的なゴールではありません。お客さまの能力(できること)をいかしながら、住み慣れたご自宅で自分らしい暮らしをつづけていただくことが目的です。安心安全でつかいやすい住まいを保ちながら、整理整頓が無理なく習慣となるよう、また1日でもながく自立した生活ができるよう、お客さまの日常を幅広くサポートします。

福祉教材で研修をする家事代行倶楽部のハウスキーパー

共感と尊重で寄り添う
お客さまの意向と気持ちが最優先

 point 02 

お片づけサポーターはお客さまの気持ちに共感して寄り添うトレーニングを受けています。シニア世代のからだとこころの特徴を理解し、整理収納・福祉住環境の知識を習得します。大切なのは、お客さまの趣味やライフスタイルへのこだわりに共感し、愛着のあるモノや思い出に寄り添うこと。安全や機能性を追求するあまり、お客さまの意向が後回しにならないよう心がけます。

シニアいきいきお片づけサービスの料金

利用の頻度(毎週・隔週・月1回)と、1回あたりのご利用時間(2時間・2.5時間・3時間)を選んでご契約いただきます。料金のお支払いはまとめて月1回。お振込、または口座振替でお支払いください。入会金や登録料、年会費などは必要ありません

1ヶ月間のご利用回数 1時間あたりのサービス料金
1回あたり
2時間の
ご契約
1回あたり
2.5時間の
ご契約
1回あたり
3時間の
ご契約
1回(月1) 3,960
3,850
3,630
 2〜3回(隔週) 3,300 3,190 2,970
 4〜5回(週1) 3,190 3,080 2,860
6〜7回(週1〜2) 3,080 2,970 2,750
8〜11回(週2) 2,860 2,750 2,530
12回以上(週3以上) 2,640 2,530 2,310

上記は、消費税込みの価格です。

移動費 1回あたり
900円(税込)

キャンセルポリシー

サービスのご予約を取消される場合、キャンセル料金は下記のとおりです。

1.前日18時までのキャンセル  無料
2.前日18時以降、当日9時までのキャンセル(メール連絡のみ)  1回あたりサービス料金の半額(ハウスキーパー出勤後の場合は+移動費)
3.当日9時以降のキャンセル  1回あたりサービス料金の全額(ハウスキーパー出勤後の場合は+移動費)
4.無断キャンセル  サービス開始時刻から15分連絡の取れなかった場合はキャンセル扱いとし、1回あたりサービス料金の全額移動費をご負担いただきます

シニアいきいきお片づけサービスのご利用手順

スマートフォンから問い合わせをする高齢夫婦

1.お問い合わせ

まずはお電話やホームページからどうぞお気軽にお問い合わせください。運営スタッフが親切丁寧にご対応いたします。どんな些細なことでもご遠慮なくご相談ください。

家事代行倶楽部の女性アドバイザーが高齢者の自宅で住宅改修のアドバイスをしている

2.住まいの点検

ご都合の良い日時に「シニアいきいきお住まい点検サービス」を行います。通常90分10,000円(税込)のところ無料でご提供いたします。来客に備えたお掃除やお片づけはまったく必要ありません。※点検時間の目安:90分

高齢者のお宅でお片づけ作業をしている家事代行倶楽部のハウスキーパー

3.サービス開始

お客さまのご都合にあわせてお片づけサポーターが作業に伺います。作業の品質が基準を満たすことを確認できるまで、運営スタッフが同行して見守ります。サービス内容はご要望と擦り合わせながら、継続的に見直して参ります。

「お支払いはまとめて月1回」と書かれたボードを持つ家事代行倶楽部の女性運営スタッフ

4.料金のお支払い

料金のお支払いはまとめて月1回。お振込か、口座振替(自動引き落とし)でお支払いいただきます。入会金や登録料、年会費などは必要ありません。

シニアいきいきお片づけサービス提供エリア

東京都

東京23区(東京都区部)
荒川区 板橋区 江戸川区 葛飾区 北区 江東区 渋谷区 新宿区 墨田区 台東区 中央区  千代田区 豊島区 文京区 港区 目黒区
※東京都その他の地域ご相談ください 

埼玉県

さいたま市
西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
埼玉県市部
上尾市 朝霞市 川越市 川口市 越谷市 志木市 草加市 戸田市 新座市 富士見市 ふじみ野市 和光市 蕨市
※埼玉県その他の地域ご相談ください

\まずはお気軽にお問い合わせください/

サービスをご希望の方
ご質問やご相談の方
求人へご応募の方
お客様専用ダイヤル
0120-915-903 電話受付/平日9:00〜18:00